ワキ脱毛サロンの効果・体験・キャンペーン調査隊

脇の脱毛体験 2016年6月10日

アドレという脱毛サロンへ通いました。(今は名称が変わっています)

自己処理をしていましたが、やはり面倒くさいと思っていました。
そんな時、ホットペッパービューティーでポイントを使ってタダでして貰えるということがあり行って見ました。

最初、カウンセリングがあり電気を当てて脱毛するという説明を受けました。

しかし、けっこう厳しくて当日キャンセルは2000円の支払いが必要や、10分以上の遅刻も2000円の支払いが必要だと言われました。

生理中は、避けなければならず生理になりそうなら前の日にキャンセルしておくようにと言われました。
生理中
当日、何が起きるかわからないので心配でした。
他は、永年治療なので安心でした。
面倒くさかったのは、前日か、その前に電動カミソリで処理をしておく必要がありました。
もししてなければ、100円+税払って処理をしてもらわなければなりません。
最初は、ひと月に一度、それからだいぶ脱毛が進んだら2月に一度、3月に一度という具合に進みました。
2年程通うとほとんど脱毛が済みました。
それで、もう良いかなと思って、一応、予約しないで1月たつと自然解 約になりますのでそのようになりました。
その後も、ときどきうぶ毛が現れる程度で脱毛完了っという感じです。
やはり楽です。
オススメですね。

脇の脱毛体験 はコメントを受け付けていません。
Categories: 脱毛サロン

人気の脱毛サロンを使った無駄毛処理 2015年11月10日

女性がファッションを楽しむ上で気になる物として体毛があります。
体毛の状態によっては目立ち、オシャレなファッションをしてもオシャレな雰囲気が無くなってしまう事が多々あります。
その為、多くの女性が無駄毛処理を行っています。
無駄毛処理は、家電メーカーなどから家庭用の脱毛器が販売されていますが、処理が不十分と感じる人がいます。
そのような時に便利なのが、人気脱毛サロンでの脱毛メニューの活用です。
ミュゼプラチナム・銀座カラー・エピレ・TBCなどの人気サロンは、全国展開を行っていますので、多くの人々が利用出来るといったメリットがあります。
人気サロンを使う際には、それぞれのサロンの特徴や料金システムを理解しておく必要があるでしょう。

脇の脱毛処理
多くのサロンでは、光脱毛を採用していますが、そのアプローチが異なっている事があります。
ジェルを塗布して、肌に膜を作って光脱毛を行う所や欧米で人気の高い機器を導入して脱毛を行っている所もあります。
キャンペーンは、それぞれのサロンで行われており、大手サロンでは専用のギフトチケットの販売なども行っていますので、利便性が高い環境が整っています。
毛周期に合わせて、無駄毛処理を行っていく事で、長期間美しい肌を持続させられます。

人気の脱毛サロンを使った無駄毛処理 はコメントを受け付けていません。

夏に始めたのでは遅かった、脇のレーザー脱毛体験 2015年4月17日

昔から脇の下の毛が多めなことを気にしていた私は、ある夏、思い切ってレーザー脱毛をすることを決心。
いろいろ調べて、新宿にある美容皮膚科に行くことに。
電話すると、「脇だけなら実質10分で終わりますよ」という言葉に感動を覚えながら予約をしました。

脱毛予約

「前日のうちに、カミソリで処理をしておいてください」とのことだったので、入浴の時に処理をし当日を迎えました。
最初にちょっとした診察があり、すぐに処置室へ。
手慣れた感じのナースが脇をチェック。
ずっとコンプレックスを持っている脇をそんなにまじまじと見られて、とにかく恥ずかしかったのですが、
「キレイに処理してありますね」
と言われて処理がスタート。

光を見てはいけないとのことで、顔の上にタオルをかけられました。
まずは消毒をした後、ジェル状のものを塗られ、これが冷たい!
そして「痛かったら言ってくださいね」と言うと、マシンを脇につけ、ピカッ!
タオル越しに光をしっかりと感じました。

痛みはなくはないけど、がまんという言葉はいらない程度。
しかも瞬間パシッと感じるだけなので、苦痛はなしでした。

施術は本当にあっという間に終わり、ジェルをふき取ると、ニュルッと抜け出た毛が何本も。
気持ち悪い…
そうとしか感じませんでした。

「ここで抜けるのはほんの一部で、夜とか明日に、同じようにニュルッと抜けてきますよ」
とナースさんが笑顔で。
えっ?
実は旅行に行く前々日だったので、それは逆にイヤでした。

脇脱毛

注意点を聞くと、今回抜けるのはすべての毛の3分の1~4分の1。
毛のサイクルに合わせて、2~3か月おきに何度か脱毛に行かなくてはならないとのこと。

しかも私は毛抜きで抜きまくっていので、その周期も乱れているし、ちょっと時間がかかるかもとのこと。
何だかショック。つるつる脇の下への道は険しいようです。
さらにその後、毛抜きでの処理は一切禁止。

「脱毛完了まで、そって対応してください」
と言われたものの、それでは黒いぶつぶつが丸見えで、それが嫌で時間をかけて抜いていたのに…。

結局その夏は、脱毛の効果をほとんど感じないまま生えてきた毛を抜いてしまい、冬になってから再度レーザーをあてはじめました。
次の夏にはほぼない状態だったけど、残念ながら完璧になるにはまだ数回行かないといけないよう。
でも毛が細くなったようにも感じ、そればいいかな?という範囲なので、コンプレックスはなくなりました。

夏に始めたのでは遅かった、脇のレーザー脱毛体験 はコメントを受け付けていません。